2020年、ビール造り企画でできた
「鰹節 × かぼす」ビール。

「料理」とマリアージュできる
世界にひとつしかない
ビールなんです。

クラフトビールは
和食、それも刺身とは合わないと
いわれてきました。

オオゼキさんとか、小田急OXさんとか、
サミットさんで刺身とビールを買って
ご自宅で合わせてみてください。

刺身が生臭く感じると思います。

でも、
「鰹節 × かぼす」ビールは違います。

刺身の味を邪魔せずに
魚の味わいを芳醇に膨らませてくれます。

脂がのった「しめ鯖」と
合わせることもできます。

こんなビールは
世界中探してもほかにありません。

偶然生まれた「鰹節 × かぼす」ビール。
千歳船橋に住んでいる人たちが作った
クラフトビールです。
それを日本全国に、
世界に広げていきたいんです。

千歳船橋や祖師ヶ谷大蔵とか、
世田谷区とかではありません。
目指しているのは 世界 です。

ビールは外国から
日本に伝えられた飲み物です。
日本中で作られるようになり
ビールの味は研ぎ澄まされています。

ここで思うんです。

外国のクラフトビールブームを後追いするだけでいいのか?
独自のクラフトビールを世界に発信しなくていいのか?

って。

鰹節もかぼすも日本の食材です。
その二つが組み合わさった
「和」のビールで
日本中を、そして世界中を
驚かせて、楽しませたい。

なにも外国の方々向けに話しているわけではありません。

まずは
繊細な味覚をもっている日本人の皆さんに
日本酒やワインと同じように
料理と合わせて楽しむ
「新文化」を体験してほしいんです。

「鰹節 × かぼす」ビールのおいしさは
外国人の方々にも受け入れられます。

日本食材で作ったクラフトビールを飲んで
日本のことが好きになるでしょう。
日本に行ってみたいと思うでしょう。

そしてある日
奇跡のようなシーンを
目の当たりにします。

千歳船橋駅前で
アナタは外国の方に聞かれるんです。

「チトビアはこの街でできたのですか?」

と。

そんな奇跡を実現するために皆様の力をお借りしたいです。

チトビアはまだ粗削りです。
ブラッシュアップが必要です。
まだ世界には羽ばたけません。

完成まではあと3~4回
試作しなくてはいけません。
試作品を飲みながら、
チトビアの進化を
見守っていただきたいのです。

1回の試作では100ℓくらいできます。
それをみんなで分かち合いましょう。


▼▼▼ 詳細はこちらです ▼▼▼

・一口5000円(税込)
・試作ビールを6本(330ml)プレゼント
※送付も可能です(送料別途1000円)
「引取り」はライオットビールまたは時間を合わせて駅前での受け渡しになります。
詳細につきましてはご注文後メールをお送りいたします
(1回目の試作は9月上旬仕上がりを予定しています)。

— 引取り(5000円) —






— 配送(日本国内のみ/6000円 ※海外はご相談ください)—





ぜひあなたの力を貸してください。
そして青空の下、僕と乾杯しましょう!