いやー、オンラインイベントをなめてました。スイマセン!

なんとなーく動画を集めて、なんとなくMCに仕切ってもらって、やってみようと動き始めたオンラインイベント。なんとかなるんじゃないかという気持ち半分(いや全部か)、それと初回だし、まずはトライしてみようという気持ち(だけ)で今回やってみました。

結果はやっぱり準備はしっかりしなくちゃいけないなーと痛感いたしました。そして凹み、そして愛あるコメントに救われました。お忙しいなか、オンラインイベントを視聴していただいたみなさん、ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

最大23名のお客様に視聴していただけました。23人って初回にしてはものすごい数です。ちょっと考えてみてください。目の前に23人が集まる。忘年会とか、結婚式とか、会社のひとつの部署でそのくらいですかね。観ようと思ってインスタにアクセスしてくださった方がこれだけいるということにものすごく感動しました。チトフナマンのMCに笑っていただいたり、MVにコメントをいただいたり。このご時世だからこその形で、23人も時間を共有できたことがとてもうれしいです。

この23人からスタートします。日本全国、そして世界各地からアクセスしてもらえるオンラインイベントとして成長していくにはどうしたらいいのか、19日のオンラインイベント後に、スタッフでミーティングしました。いくつか出た答えを書き出していきます。

1)次はzoomのウェビナーで開催

iphone11でライブ配信をしたのですが、カメラロールに保存した動画が一切読み込めませんでした。その場ではどうしようもなかったので他のスマホで再生したものをiphoneで放送するというデジタルなのかアナログなのかわからない状況で放送を進めました。もうこればっかりは笑うしかない状況! コメントでは「斬新!」という救われるコメントもあったりして、何度助けられたか(笑)。

あとインスタライブをPCで視聴すると画面がスマホサイズになってしまうため、動画再生をすると非常に小さくてよくわからないという状況になる。zoomであればPCもスマホもあまり差がなくみられるようになりますのでこの点もお客さんにとっていいだろうという話になりました。

2)リハーサルは必要

素材はなんとか1時間分は集まったものの、プログラムも決まっていない状態で30分前を迎えていました。5分前になってなんとなくプログラムが決まり、撮影場所も決まり、放送スタートとなりましたが、トラブルもあってわちゃわちゃでした。

気軽に放送できるという「ツールの気軽さ」は「コンテンツの質」も気軽に高められるわけではない。考えてみればわかるのですが、初めてのことに挑戦するにあたり、何事も腰は重くなるもの。初回からハードルを上げると「やっぱやめようか」となりますので、今回は開催することが目標でした。目標は見事達成できましたので、次回からはリハーサルを行って、みなさんが見ていて楽しいものへと進化させていきます。

3)中継もやってみる

次回は冬を予定しています。スタジオでメインMCをやりながら、スマホで中継をやってみたいですね。たとえば駅前にコーナーを作ってそこでインタビューするとか、お店に突撃してお客さんにインタビューするとか。広場ではできないことをもっともっと模索していきます。

これからも新しいことへ挑戦していきます。ご支援・ご声援よろしくお願いいたします!