もう暑くなってきましたねー。まさにビール日和!!

でも、自粛GWで飲み歩くことができない!しょうがありません。。。そんなときはビールのお取り寄せです。

今日ご紹介するのは徳島県のブリュワー「RISE & WIN BREWING CO.」さん。

銘柄は「Morning Summer」。なんともなんとも、魅惑的な名前のセッションニューイングランドIPAです(ニューイングランドIPAは何なのかは下で説明していますのでもうちょっと読み進めてくださいね)。もう、この名前がたまりませんよね。朝起きたら、青空で、今日も暑いなーなんて独り言をこぼして、向かうは冷蔵庫。寝ぼけ眼をこすりながら、素敵なデザインの瓶ビールを取り出して、栓抜きで「カシュ」と開けるわけです。

うーん、って軽く伸びて、ベランダに足を出して一口、ぐっと飲む。

ふー、たまらない。

今日の予定ってなんだっけ? まぁ、いいか。まずはこのビールを飲みほしてから考えればいいか、なんて。

柚香という徳島県特産の柑橘類が贅沢に使われているのでフルーティーだし、爽やかだし。

甘酸っぱい感じが、青春とか青い言葉が浮かんじゃいます。ほのかな酸味、初夏、朝。あー、たまんない!!

っていう感じのすげーうまいビールです。

Morning Summerの味わいをもう少し紹介しますね。

・爽やかでジューシーな香り
・すっとした口当たり
・一呼吸おいて緩やかに立ち上がる苦味
・苦味は3種類
・ホップと柚香の苦味が順番に来る
・最後にビシッ!とした苦味が舌横とノドに残る
・カレーやソーセージなど香辛料が効いている料理と合う
・朝から飲むのに最適

でございます。

このブリュワーさんは味はもちろんおいしいのですが、デザインが秀逸です。文字だけなのに、この洗練されたデザイン。瓶を取っておきたいと悩むほどです。いいなぁ、このデザイン。素敵です。

柚香(ゆこう)

徳島県の山間部で栽培される柑橘類で、ユズとダイダイが自然交配種ではないかといわれています。国内生産量の実に99%が徳島県。八百屋に並ぶこともないので「幻の果物」といわれています。ユズに近い爽やかな酸味ある味わいで、枝に棘がないのが特徴です(ユズには棘があります)。どのくらいの期間かわかりませんが、土に埋めて酸味を抜くそうです。みかんの代わりとして子どものおやつになったとか。

こちらもご覧ください。
wiki
徳島クワトロシトラス

セッションニューイングランドIPAはニューイングランドIPAをアレンジしたものです。
ニューイングランドIPAはアメリカの東北部、ニューイングランド地方で2015年ごろに生まれた新しいタイプのIPA(インディアンペールエール)です。

特徴は
・さわやか
・苦味を抑えてある
・フルーティー
・濁っている
などです。

昔ながらのIPAはビシッ!とした苦味が特徴ですが、正直なところ硬派すぎるビールなので飲みずらい人が多かったんでしょうね。それで、ホップをフルーティなものとイーストを使うことで、IPAなのに、フルーティで飲みやすいビールを生み出しました。2017年ごろには日本にも上陸し、トライするブリュワリーさんが登場しています。

ニューイングランドIPAについてはこちらをご覧ください。
https://brewnote.tokyo/2017/07/newenglandipa/

Morning Summerはこちらで買えます
https://www.kamikatz.jp/

パッケージもかわいいこと。贈答品にも使えますね。

ONLINEで買えるブリュワリーリストはこちら
http://chitobeer.com/online-beer/